FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.17 (Mon)

無敵にやさしく ―オナ禁29日目―

こんばんは、コンソメです。


オナ禁29日目、生存です。

ムラムラすることは多少あるものの、エロ禁を徹底したおかげで、

オナニーをしたいという感情が起こらなくなっています。



実は昨日、新生活のための準備を行うため、

東京に行っていました。

今日はその東京でのお話です。

【More・・・】


今回、東京へは春から生活する部屋の契約や、

新たな家財道具を買うために出かけていました。

用事を済ませた後、電車に乗って、

観光がてら東京都内をうろうろ歩き回っていました。



その帰りの話、

東京駅に戻るため、渋谷駅から山手線の電車に乗ろうと、

駅のホームで待っていたのですが、

ちょうどそのその隣に、

いかにも身なりの悪そうな男が右隣にやってきました。

(ヤンキーとかチンピラとかそんな感じです)

こういう奴とはあんまりかかわりたくないなーと、

電車を待ちながら思っていました。


電車が到着し乗客が降りた後、

ドアから右手前のホーム側の2番目の席が空いていました。


その身なりの悪そうな男は右最前列でにいたので、

そこに一度座りました。


しかし、しばらくして右奥反対側の端の席の乗客が降りて席が空きました。


端の席に座りたかったんでしょう、

その男はすぐさま立ち上がり、その席に突進。

その時、その席に座ろうとしていた別の男性客が

座ろうとモーションに入っているにもかかわらず、

そこに割り込む形で座っていったわけです。



その席にもともと座ろうとしていた男性客は、

「おいおいなんだよ…」と言いたそうな態度。

(当然といえば当然ですが)

するとその身なりの悪そうな男がそれを見て、

「ああー何だ?文句あるか?」

と言って、その男性客にしばらくメンチをきっていました…。


ちなみに僕は身なりの悪そうな男が席を替えたときに開いた席に座って、

あーあ…と思ってそれを見ていたのでした…。





わざわざ喧嘩を売ってまでその席に座ろうとする…。

自分からすればまさに「エネルギーの無駄遣い」といった感じです。

力の入れ所が間違っていますね。



人生において、何に力を入れるか…。

それを間違えると限りある人生、つまらなくなってしまうように思えます。


マナー違反を注意されて他人を殴るとか、口論になって人を殺すとか、

我々の常識では考えられないような事も、

間違った方向にエネルギーを向けている最悪な例といえるでしょう。



先ほどのような電車の話でも、

たかが一時的に座る席の事にエネルギーを注ぎすぎた結果、

わざわざ敵を作るような事になってしまいました。


もし、その席を取られた男性乗客も同じようなタイプの人間だったら、

大喧嘩になっていたに違いありませんね…。




ちなみに僕は現在『人にやさしく』をモットーに生活を送っています。

これは、もちろん他人にやさしくするということが、内容なのですが、

これには、

無駄に他人と対決しないこと

ということも含まれています。



嫌味な人間に出会って、嫌な気分になるのは、

基本的に自分のプライドの問題ですから、

そんな出来事に出会ってイライラさせられたときは、

「お前はそんなことで怒る、ちっぽけなプライドの持ち主なのか?」

と自問自答して気持ちを抑えるわけです。


そして笑顔で返す。

そうすれば、自分も気持ちがすっきりし、

それを見ていた他の人の評価も上がります。(多分)


そうすれば問題の人はおのずと離れていきます。

きっと嫌味のしがいのない人間と思われるんでしょう。

(ごくたまに、そういう人に気に入られたことありましたけどね)





嫌味な人にイライラしない。

どうでもいい事にエネルギーをそそがない。

そんな事にエネルギーを注ぐエネルギーがあったら、

もっと別のやるべきことにエネルギーを注ぐ。


それが超一流の人間への一歩なのだと思います。






ある本を立ち読みしていたある一節をご紹介しましょう。(タイトルは忘れてしまいました…)


敵をつくらない。そうすれば敵が周囲にいなくなる。これこそ無敵!


これを読んだ瞬間、思わず笑ってしまいました。

自分の中に敵を作らなければ、確かにそれは無敵です。


自分も無敵な人間になってみせます!



EDIT  |  21:21  |  オナ禁生存報告(~2009)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

●マルチプルオナニー

陰ながら読ませていただいてます。

で、ちょっと思ったのですが…

いわゆる「マルチプルオナニー(侍オナニー)」をした場合だと、
オナ禁効果はあるのでしょうか?

理想は括約筋を鍛える事ですが
射精する直前に手や踵で括約筋の部分を
強く圧迫するだけでも射精せずに快感だけ得られます。

射精しないので効果があるのか、
それとも快感そのものを感じたらアウトなのかー

何か情報あれば嬉しいです。m(_
たかし |  2008.03.17(月) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

>>たかしさん

コメントありがとうございます!

マルチプルオナニーという言葉自体ははじめて聞きましたが、
行為自体は遠い昔にやってみたことがあります。
(自分はうまくはいかなかった記憶があります)

早速結論から言わせていただきますと、
オナ禁のリセットの定義にもよりますが、
僕はマルチプルオナニーはオナ禁のリセットにあたると思います。

というのは、オナニーにおける快楽を感じる物質一つに、
男性ホルモンであるテストステロンを介しているからです。

確かに射精はしないので通常のオナ禁よりも
悪影響は少ないかもしれませんが、
汁遊びよりも悪影響はある可能性は十分あります。

またマルチプルオナニーによる快楽は、
通常の射精の快楽よりも十数倍高いといわれていますので、
依存性も高いのでお勧めできませんね。
コンソメ |  2008.03.18(火) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。touです。

共感できました。
今日の記事も面白かったです。

エネルギーの無駄遣いの話は

エネルギーを箱にたとえるなら
(わかりにくいかも・汗)

「箱を大きくする(エネルギッシュな人間になる)」

という作業と

「その中でいかに 無駄をなくすか(エネルギーを使う方向を整理する)」

という作業のどちらともが

意識できて面白い感覚です。

時間においては
その後者しか、いえませんが
エネルギーにおいても似たような性質があるんですね^^

そして 「イライラしたとき・・・笑顔で返す」
っていうのは かなりかっこいいです。

まねします・笑
tou |  2008.03.19(水) 10:19 |  URL |  【コメント編集】

>>touさん

コメントありがとうございます!

なるほど箱…興味深いですね。

この例えなら、エネルギーの使い方は、
箱の中の物を整理整頓していく感覚でしょうかね。
逆に、無駄なもので時間や体力を費やすと、
不必要なもので乱雑になってい感覚でしょうか。

箱を大きくする作業も必要になってきますよね。
やっぱりここでは自己啓発で体力・気力・知力を鍛える事かな?

可視化できない自分の感覚をもの例えてイメージするのは面白いですね!


ちなみにイライラしたときに笑顔で返すことは、
他人だけでなく自分にも効果があります。
自分が笑顔でいれば、不思議とイライラが収まってしまうんです。
是非やってみてください^^
コンソメ |  2008.03.20(木) 12:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。